暁杜

るろうに剣心 蒼紫巴 蒼操 小説ブログです。

2010-04-04から1日間の記事一覧

道行 (一)

蒼紫はまだ年若いいでたちで、ある山の峠近くの薄暗い小屋の中で、先代と後に呼ばれることになる老人と囲炉裏の火にあたっている。外は吹雪である。不意に、小屋の戸が風ではなく、はたはたと鳴った。 「あけてあげなさい。」と、先代が言うのに、蒼紫は戸の…