暁杜

るろうに剣心 蒼紫巴 蒼操 小説ブログです。

2008-01-22から1日間の記事一覧

あとがき

映画「耳をすませば」の中で、主人公の少女・雫が、自分の書いた小説を読んだ西老人の前で叫ぶセリフがある。 「ウソです。ウソです。書きたいことがまとまっていません。後半なんかメチャクチャ。自分でわかっているんです。」 私の今の心境もこれに同じで…

恩寵 九

それから数日後、翔伍は村人らとともに、港でオランダ船に乗船していた。 その中にはロレンゾ庄三の姿もあった。 この若者も小夜の死には手放しで泣き、エルステンが建ててくれた小夜の墓の前からなかなか去ろうとはしなかった。 翔伍も共に祈った。 庄三は…